多分、オメメだと思います。

6日の朝のことでした。
会社に行くために駅に向かっていたボラNPからボラNに電話があり、「大通りで白ネコが轢かれてる。出てこれる?」という言葉を聞き終わらないうちに、必要なものを持って駅へ向かいました。

ボラNが事故現場へ到着したときには、すでにボラNPが猫をダンボールに入れてくれていました。

小さめの左V、ふっくらした手の感じ、肉球の汚れ具合…、おそらくオメメだと思います。

オメメと分かる肝心の目が飛び出して潰れていて、顔も原型を留めておらず、断定はできませんでしたが、雰囲気がオメメでした。

いつもボラNが現場1に行くと、餌場の横に座って待ってるオメメが、このところ数日いたりいなかったり遅れてきたり…。おかしいな、と思っていました。

道路を渡った向こう側に、お気に入りの場所でも出来たのでしょうか?餌をくれる人でもいたのでしょうか?いまとなっては分かりませんが…。

このように、外で暮らす猫はやはり短命ですね。オメメは2歳になったばかりでした。


a0134304_1130253.jpg

[PR]
by 42825 | 2011-04-08 11:30 | 地域猫日記
<< 【その後:多頭飼いレスキュー@新宿】 【お見合い続いてます:多頭飼い... >>



新宿区で地域ネコ活動をしています
by 42825
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
リンク
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧