☆お知らせ☆ ハープとヴァイオリンと猫のコンサート4
終了しました!
2013年5月3日(金・祝)
開演14:00(開場13:30)
Sさん家の美形ニャンズ2011
昨年、東京都の動物愛護推進員をされているSさんから相談を受け、捕獲と里親募集をお手伝いすることになったこの現場ですが、去年の頑張りもむなしく、今年も新たに仔猫が産まれていました。

この現場に今現在、いったい何頭のネコが生息しているのでしょう。餌やりの範囲が広いことと、さらに餌やりさんがネコたちに給餌をする時間が、AM12時から明け方3時と深夜に渡る為、把握が出来ないでいます。

a0134304_19545924.jpg


実は今回、この餌やりさんからSさんに「捨て猫をされた」という連絡があり、Sさんが駆けつけたところ、酷いネコ風邪で鼻血も出ている状態の仔猫がいたため、Sさんが保護することになり、餌やりさんから詳しい話を聞いたところ、実はその仔猫は捨て猫されたのではなく、餌を食べにきている雌ネコが産んだ子猫の中の1匹であることが分りました。

そのことでSさんから相談を受け、ボラNとSさんとで現場を訪ね、「きっと残りの仔猫もどこか近くにいるのね」とふと目をやった場所で、母ネコと一緒に3匹の仔猫が見つかりました。

42825では、仔猫を探してまで、積極的に保護して里親募集をするということはしておりません。さらにこの場所は、42825の現場1から大きな道路を1本隔てた場所にあり、現場1からのネコの移動も考え難いため今現在は活動地域には含んではおらず、正直なところ、深夜の餌やりにボラNが対応するのも大変です。

とはいえ、いくらSさんが東京都の動物愛護推進員だといっても、新宿区民ではないSさんが、深夜の餌やりの時間に合わせて現場に来てまで、野良猫を捕獲し、仔猫がいたら保護して里親募集をするのを、活動地域ではないからという理由で、「頑張って下さいね」というわけにはいきません(笑)。

現場のある町会は、このように街にネコが沢山いて、毎年・毎シーズン繁殖を繰り返していることに気付いていながら、特に問題意識を持ってはおらず、長年、同じことが繰り返されてきたようです。問題意識の無い場所に、いくら根がネコ好きなネコボラとはいえ、闇夜にまぎれて膨大な頭数のTNRをするほど、暇でも、精神的にタフでもありません。

現場近くの方に話を聞いたところ、以前、この場所で30匹近くのネコを飼育していた方がいて、その方が引っ越すときに、その30匹のネコを置いて行ってしまったのだそうです。現場の餌やりさんは、飼い主に見捨てられたネコたちが飢えてさまよっているのを黙って見ていることが出来ずに餌やりを始めたようです。

捨て猫は犯罪です。飼い主が捨て猫をした時点で手を打っていれば、ここまで酷いことにはなっていなかったことでしょう。

また、その30匹のネコの飼い主が、ネコたちに避妊・去勢手術をしていれば、ここまでネコの数は増えることもなかったし、餌やりさんにその知識があれば、さらに増やすこともなかったと思います。

写真は、「捨て猫された」と連絡してきた仔猫。ここまで状態も良くなり、瞬幕が癒着してしまっていた目も綺麗になりました。準備が整い次第、募集開始のアナウンスを致します。

【追記】募集開始いたしました。http://www.satoya-boshu.net/keisai/c2-135381.html
この子は、春に譲渡したToriちゃんと同じくらいフワフワの手触りで、お目目もクリクリで抱っこしたらすぐにゴロゴロいう可愛い子です。

この子に遅れること2週間、残りの3兄妹も無事に保護しました。ママも無事に捕獲し、リリース済みです。今回、ママと一緒に3匹の成・中猫を捕獲し、そのすべてがメス猫でした。3匹のうちの2匹は、ママが春に産んだ仔猫だそうです。

4匹のメス×4匹(の仔猫を産むとして)×年2回 ※ちなみに、仔猫は4ヶ月から妊娠が可能です。
ネズミ算ならぬ、ネコ算。相当数のネコが増えることになります。

仔猫のうちに交通事故や、ネコ風邪で命を落とすことが多いので、計算どうりには増えては行かないでしょうが、それでも手術さえしておけば、交通事故やネコ風邪で、無駄に仔猫が命を落とすこともありません。


a0134304_2002825.jpg
写真は、春に産まれた子。いずれもメス。真っ白で綺麗な子たちです。
餌やりさんがこの子達が仔猫のうちに連絡をくれていたら、この先の一生をお外で暮らさずに済んだでしょう。


a0134304_203148.jpg
この子が、ママ猫。


a0134304_2032744.jpg
今回保護した仔猫たちは、Sさんの元で人馴れ修行をした後、里親募集開始の予定です。


a0134304_2044077.jpg
この子は、去年手術したメス猫。この猫の産んだ子も、Sさんによって保護され、里親さんに迎えられ、いまではお姫様のように(笑)可愛がられています。

42825では、積極的に保護し、里親募集は行っておりませんが、仔猫のうちに複数匹で保護し譲渡すれば、短期間で、誰の目にも明らかに猫の数を減らすことができます。

もちろん、保護して譲渡するには、スペースの問題や、並大抵でない労力が必要であるなど、個人で出来ることには限界があり、そこにはクリアすべき問題が沢山あります。
[PR]
# by 42825 | 2011-10-05 20:52 | 地域猫活動
白黒ちびず:保護日記2
絶賛里親募集中!の白黒ちびずたち、毎日元気に過ごしています。
最初から抱っこの出来た前髪ちゃん・ちょんまげちゃんに遅れること2週間、うずら・ツバメチームも、随分人馴れが進みました。

a0134304_1645049.jpg


1番手ごわそうで、病院の先生から「この子、噛むから気をつけて(笑)」と言われていたツバメも、すっかり慣れて、キッチンに立つボラの足元で、可愛くゴハンの催促をする程までになりました。

可愛い盛りのおちびたちを、家族として迎えてくださる方を募集しています。


こちらにも掲載していただきました!
にゃんこのおうち
http://catsearch.sakura.ne.jp/21_sato_db/sato.cgi



追記:
うずら&ツバメ組は、トライアル開始となりました。
髪の毛チームも続け~!

[PR]
# by 42825 | 2011-10-01 16:11 | 現在里親募集中:募集概要
白黒ちびず:保護日記
正式募集前にもボチボチ、お見合いのお話も出始めてきていますが、相変わらず可愛いちびずの、里親さんを探しています。
終生家族として迎えてくださる方を募集中です!

掲載番号C134474
http://www.satoya-boshu.net/keisai/c2-134474.html



a0134304_14275510.jpg

こういうとこの探検、大好きよね~!


a0134304_14281615.jpg


前髪ちゃん、ちょんまげちゃんチームは、犬のお兄ちゃん(&ネコのお姉ちゃん2匹)がいるお家にステイ中です。犬のお兄ちゃんが、それはもう、可愛がってくれています。先住犬のいるお宅でもOKかも知れません。

a0134304_1428329.jpg

※ママ?のように優しく噛んで連れてきてくれます。

a0134304_14284872.jpg



うず&つばチーム、弾丸のように兄妹仲良く遊んでます。
a0134304_14334954.jpg



a0134304_14341035.jpg

[PR]
# by 42825 | 2011-09-28 14:36 | 現在里親募集中:募集概要
白黒ちびずの里親募集を開始します。

4匹とも無事に家族が見つかりました!
a0134304_21303420.jpg

1、うずら♀ 正式譲渡決定しました

a0134304_2131222.jpg
2、ツバメ♂ 正式譲渡決定しました


a0134304_21312396.jpg


a0134304_21314242.jpg


a0134304_21315917.jpg


a0134304_21332625.jpg
3、ちょんまげちゃん♀


a0134304_2133497.jpg
4、前髪ちゃん♀



【特徴】警戒心がとても強く、とても賢い野良猫のママから「人間は怖いのよ!」と教えられ、ママの言いつけをしっかりと守ったちびっ子4兄妹。TNR活動を進めるネコおばさんを見て、きゃーっと一目散に逃げるその姿をホントは募集写真に使いたかったほど可愛い可愛いドン臭さでした。
女の子たちは白地に黒いドット柄、黒の割合が多いのが男の子。男の子はウサギのようなボブテイル。

【保護場所】 新宿区
【保護日時】 9月上旬
【性別】 メス3匹、オス1匹
【愛称】 ①前髪ちゃん②ちょんまげちゃん③うずらちゃん④ツバメくん
【体重/月齢】 約1kg(9月23日時点)/約2ヶ月

【保護した経緯】
台風が近づいていたある日、野良猫のTNR活動を進めている場所で、この子達のママが捕獲されました。周りには、トラップに入ったママを心配そうに囲むおチビがワラワラと4つ。いずれの個体も450gほどとまだまだ小さく、仔猫たちだけで生き延びることは困難と思われました。早期不妊手術を施してリリースするにも小さかった為、保護して里親さんを探すことにしました。ママ猫には不妊手術を施しリリースしました。
ママとは違うニャン生を行くことになった4兄妹を家族として迎えてくださる方を募集します。また、①と②の髪の毛シスターズに関しては、2匹はとても仲が良いため、姉妹セットで迎えてくださる方を優先させていただきます。③のうずらは、猫の世渡り上手、先住ネコに可愛がられるであろう愛すべきキャラクターの持ち主。④のツバメはマイペース、ただひたすらにマイペース。

【健康状態】
・ノミ駆除→完了しました。
・お腹の虫→駆虫しました。
・エイズ、白血病→ウイルス検査の結果はマイナス(陰性)でした。
・3種混合ワクチン1回接種済み。

[その他]
私たち『地域猫活動グループ42825』は東京都新宿区区内で不幸な野良猫を増やさない為の活動に従事するボランティアグループです。

里親さんになってくださる方には、次のことをお約束していただくようお願いしています。

■心から愛し、終生愛情と責任を持って、家族として迎えて下さる方であること。引越し(海外も含む)結婚、出産などで環境が変わっても飼い続けることができること。

■ご家族全員が、猫を飼うことでお気持ちが一致していらっしゃること。
ご家族皆さんの同意を得た上でお申込みください。

■猫を飼育できる住居(ペット可物件)にお住まいであること。
譲渡はペット可の住宅にお住まいの方に限らせていただきます。

■完全室内飼いをお約束してくださること。
事故や怪我、感染症を防ぐためにも完全室内飼いをお願いします。一戸建ての場合、特にドアや窓などには脱走防止対策をお願いします。

■時期が来たら必ず避妊・去勢手術をして、手術の報告をいただけること。
42825は、これ以上不幸な子猫を増やさないために活動しています。必ず 避妊・去勢手術をお願いします。手術によって防げる病気も多くあります。

■ワクチン接種、定期的な検診など、必要な医療を受けさせていただけること。病気のときに病院へ連れて行き、治療をするための経済的・時間的負担をお願いします。

■既にかかった医療費用等をご負担いただける方を優先させていただきます。
ワクチン・マイクロチップ等。譲渡の際に領収書及び証明書はすべてお渡しいたします。※マイクロチップは今現在まだ入れておりません。

■猫という生き物の性質と野良猫出身であることを理解し、その生涯に責任を持っていただけること。

■出来る限り、近況をお知らせいただけること。
折に触れて猫の近況をお知らせいただけるとうれしいです。

■42825の許可なしに他人への再譲渡をしないこと。
譲り受けた猫は里親さんが終生飼い続けることをお約束ください。

■販売・貸出し・展示・動物実験などに利用しない方であること。
ご自身の家族として愛してくださる方のみに限ります。

■以上の譲渡条件をすべてご理解いただき、誓約書に署名いただける方であること。譲渡時に身元の確認と署名をお願いします。

■以下の情報を明記の上、ご連絡下さい。
・氏名:(フルネームでお願いいたします)
・住所:
・ご職業:
・自宅電話番号:
・携帯電話番号:
・家族構成:
・先住犬猫の有無と頭数:
・お見合い希望日時:(第3希望まで記入をお願いいたします)
・里親を希望される子の愛称:

※記載に不備がある場合、応募をお受けできない場合があります。

※携帯電話でご応募頂く場合、PCからのメールを受信できるよう、携帯電話の設定をお願いいたします。

※譲渡は、こちらからご自宅へお届けする形で行います。ご自宅以外での譲渡は一切致しません。トライアル期間を設けた後、譲渡契約書にご署名いただいた後、正式譲渡となります。

※お届けは、東京都に隣接する地域を希望いたします。


ご応募は、neko42825★hotmail.co.jp (★を@に変えて送信して下さい)
[PR]
# by 42825 | 2011-09-22 21:14 | 里親が決まった子達
白黒ちびず
先日、在勤で活動してくださっているボラIさんから「雌ネコを捕獲したのですが、まわりに仔猫がいるんです。ボラNどうしよう?」と困ったような声で相談がありました。急いで現場に駆けつけると、そこにはトラップに入ったママを囲むように小さな仔猫がわらわらと4匹…。

実は、このママネコ、去年の春に仔猫を産み(そのときは捕獲できず)子猫たちだけをTNRし、それ以来ずーっと気になっていたネコでした。

餌を与えている方は高齢の方で、これ以上仔猫が産まれて数が増えるのはもう無理ですとも仰っていますし、できるだけ早く捕獲したいと思っていたネコでした。いつも餌を貰っていた場所から少し離れた場所で、違うネコを捕獲しようと設置したトラップに入り、やったね!と無事捕獲成功を喜んだ直後、仔猫の存在に気付いたそうです。

仔猫たちは、いずれも400g~500gほどの小ささで、母親無しで生き延びていくことは、おそらく無理でしょう。折りしも、その日は夜から台風が接近しているという日でしたから、ママを病院へ届けた後「このおチビたちは、一体どうなるの?」と、その場にいた誰もが心配しました。また、この母ネコは大変に警戒心が強かったため、捕獲までに時間を要し、仔猫がいるからと一度放し再び捕獲することは難しそうでした。

そして今回、母ネコを捕獲した場所もまた、餌を与えているのは高齢の方が数人で、交代で面倒を見ている場所だったため、仔猫たちがこのままこの場所に残って、大きくなったとしても、餌やりを引き継いでくれそうな人もなく、それなら保護して里親を探す方が良いだろうと判断し、保護することにしました。早期不妊手術をお願いするにしても、小さかった為です。

仔猫たちは、3年前の白黒シスターズによく似た4匹で、今度はシスターズではなく、うち1匹は男の子。

保護時は、400g~500gでしたが、今は800g弱まで大きくなりました。現在は、一時預かりサポーターさん達のお宅にて、2匹ずつに別れて人馴れ強化訓練中!

最初は人間を見たら脱兎のごとく逃げ惑い、人馴れさせるのは手ごわいかな?と思ったおチビちゃんたちでしたが、一時預かりサポーターさんたちのおかげで、1週間でゴロゴロ言うまでになりました。もう少し大きくなって、準備が整い次第、募集を開始します。



《フライングにて、メンバー紹介》
_________________________________

①前髪ちゃん♀(仮称)
a0134304_19333426.jpg



②ちょんまげちゃん♀(仮称)
a0134304_19324551.jpg



③うずらちゃん♀(仮称)
a0134304_1935514.jpg



④ツバメくん♂(仮称)
a0134304_19355392.jpg



a0134304_19361920.jpg

弾丸のように走り回っていたかと思えば、こんなところでこんなことになっていたり、


a0134304_19364833.jpg

a0134304_19492873.jpg

美容液なんて、いらない可愛さ!!


a0134304_193756.jpg

ちなみに、横で寝ているまるで親子?のような大人ネコは、3年前の白黒シスターズのハニーです。

a0134304_20221163.jpg

こんなに大~きくお姉さんになって、今ではすっかりママの宝物として可愛がられています。


保護ネコ4匹の大大キャンペーンとなりそうですが、今度もまた素敵な家族を大募集します!特に①前髪ちゃんと②ちょんまげちゃんは、1匹ずつ違う人に抱っこされ、お互いの姿が見えなくなるとビービー鳴くほどの仲良し姉妹なので、髪の毛シスターズについては、2匹同時にどどーんとお迎えしてくださる方を優先させていただきます。

一時預かりサポーターさんによる、預かり日記
[PR]
# by 42825 | 2011-09-13 19:09 | 現在里親募集中:募集概要



新宿区で地域ネコ活動をしています
by 42825
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
リンク
あおぞら動物病院 
にゃんこのおうち 
いつでも里親募集中 
犬と猫の日々NEW 
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧