<   2010年 07月 ( 2 )   > この月の画像一覧
2010年7月活動報告短信
遠隔ボラCです。早いもので2010年も半ばを過ぎてしまいました。

活動のご報告が頻繁に出来なくて申し訳ありません。しかし、ブログが更新されていなくても、日々の活動は現場ボラNとHの2名を中心に粛々と行われております。以下、この半年間の活動のご報告です(短信というタイトルの割には長文です)。

(1) TNR・地域猫活動

現場1について

ボラNの公約どおり、42825が活動を開始して以来、現場1には子猫が生まれていません。この公約は、現場ボラの地道な活動により達成できたもので、ボラN、今年の3月末まで一緒に活動してくれたボラM、そして4月以降参加してくれているボラHの活躍の賜物です。

猫にとってはここはオープンスペースなので、ふらりと新顔の大人猫が現れることがありますが、手術の済んでいない猫は捕獲して不妊手術を施しています。日々の餌やりを通じて、この場所に現れる猫たちは常に42825の現場ボラにより把握され、彼らが繁殖しないようコントロールされています。

こうした新顔が出現する反面、元からここにいた猫が交通事故にあって死んでしまったり、縄張り争いに敗れたのか出て行ってしまったり、ということで、差し引きの猫の頭数は増えてはいません。

Trap Neuter Return、捕獲し、去勢・避妊手術をし、元の場所に戻す、という活動は、急激に結果を出すことはできないかも知れません。ても、徐々に野良猫の数を減らすという効果は確実にある、と実感しています。

現場2について

既に何度かご報告したとおり、現場2は所有者が変わって工事が始まり、現場2という場所自体はなくなってしまいました。

ここに取り残されていた元所有者の飼い猫のうち、1匹(ブサと呼ばれていた子)は既に家猫ブチ太くんとして新しい猫生を送っています。もらわれていったその日から、飼い主さんのお膝の上に乗るくらいの甘えん坊で、大事にされて幸せに暮しています。

うれしいことに、この現場2からもう1匹野良猫を卒業する子がいます。この子の物語については、また日を改めて。

現場3以降

現場1と2以外の場所でもTNRは行っています。今までは住宅街の路地などピンポイントでしか行えなかったTNR、今、現場3または4として、少し大規模に出来そうな場所があり、ここへの切り込みが今年下半期の課題となりそうです。

不妊手術を必要としている野良猫はたくさんいます。こうしている間にも彼らが繁殖を続けているわけで、一刻も早く着手したいという思いは山々ですが、私たちの活動は地域住民の方や餌やりの方のご理解を頂かないとうまくいきません。着手までには調整の必要なことがまだまだたくさんあり、保健所も含めていろんな方々と連携して準備を進めています。

(2) 里親募集

現場3又は4?になりそうな場所で生まれた子猫を1匹保護しました。近日中に里親さん募集を開始します。

また、42825が捕獲ミッションに参加した場所で保護された子猫たちもいます。こちらは保護主・募集主は42825ではなく、都内の別の場所で同様の活動をされている方です。現場3以降を作るためのご協力を頂いている関係で、42825もこちらの里親募集もサポートしていきたいと思っています。この子猫たちの様子も里親さん募集の準備が整い次第、お知らせしますね。

いずれの保護猫もチョ~可愛いんですよ。

(3) 42825を卒業した里子の近況

去年42825が保護した子猫たち、皆すっかり大人になりました。生き物ですから、体調を崩したり、粗相をしたり、といろんなことがあるようですが、皆、とても大切にされ、幸せに暮しています。里親さんからは折に触れ近況をお知らせいただいていますので、皆さんもご安心下さい。

代表で、しぃちゃん(ハニー)の画像。
a0134304_15563936.jpg


(4) 42825からのお願い

その1

既にお知らせしたとおり、現場1の再開発計画、本格的着手の前の地盤調査が始まりました。餌場を移動しなければならず、新しい餌場周辺の整備を考えています。周辺の草刈りなどのために人手が必要になりそうなので、そのお手伝いをしていただける方を募集したいと思います。詳しいことはまた日を改めてお知らせします。

その2

42825は少人数の個人の集まりです。それぞれ仕事を持ち、家庭を持ち、限られた時間とお金をやりくりして生活している普通の市民です。メンバー全員、それぞれの家庭で犬や猫と生活していますが、世界中の可哀想な猫を救出してまわるようなキャパシティは私たちにはありません。ですから、「可哀想な捨て猫がいるので、何とかしてください」というような丸投げのご依頼には応じかねます。

なお、「野良猫が増えて困っている」「無責任な餌やりに迷惑している」という場合、新宿区であれば、まず保健所にご相談下さい。

さらに、私たちにはアニマルレスキューの技術もノウハウもありません。もし、猫がどこかの隙間に挟まっていたり、高いところから降りられなくなっているような場合に「何とかしてください」と言われても困ります。その猫を助けてご自分で最後まで面倒を見る覚悟があるなら、そういう場合は消防署などしかるべきところにレスキューを依頼してください。


以上、今年上半期の活動の概要でした。TNR数等の詳しいご報告は、また日を改めて行います。

最後にブログについている広告は、2010年7月1日以降、無料ユーザーのエキサイトブログに広告が強制的に表示されることになったためについているもので、42825とは全く関係がありません。42825が広告主の事業に賛同したり、これを推奨しているというわけではありません。また、42825に広告収入が入るということもありません。

42825としては、犬や猫を飼いたい方と思っている方には、是非!里親募集中の子たちを迎えることをご検討頂きたいです。日本全国で1年間に殺処分される犬猫は数十万頭にのぼり、その多くが仔猫なのですから。
[PR]
by 42825 | 2010-07-17 14:41 | 地域猫活動
餌場の移動


a0134304_19561383.jpg

いつも、現場1のネコたちを出勤途中やお買い物の途中に気にかけてくださっている方々へお知らせします。

9月~10月にかけて、ここ現場1で現在ネコたちが餌場にしているあたりの“地盤検査”が行われることになりました。その間、ここへ立ち入ることが出来ない..とのことなので、それなら餌場を徐々に移動していこうということになり、現在、少しずつではありますが、お皿の移動を始めています。ですので、外側の門の隙間からは、植え込みが生い茂ってきていることも手伝って、お皿が無い様に見えるかも知れませんが、現場1のネコたちには変らずに1日1回餌を与えています。どうぞご安心下さい。
*黄色い屋根付きトイレも、奥へ移動させてあります。

現在現場1には、白ネコ6匹、柄ネコ4匹、黒ネコ1~2匹のネコが出入りしています。黒ネコが入ったことで多少バランスが崩れたことと、4月に2件白ネコが交通事故に遭ったこともあり、若干、猫の数が変化しています。

(by現場担当ボラN)
[PR]
by 42825 | 2010-07-05 20:01 | 地域猫日記



新宿区で地域ネコ活動をしています
by 42825
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
リンク
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧